« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年 最後の日の出

Artsa1231_01

2011年最後の日の出を、どこで撮ろうかなと思い出かけた。

道中、鹿が現れました。


Artsa1231_02

鹿とアポイ岳を撮れるタイミングでしたが・・・、鉄塔が邪魔すぎます。


Artsa1231_03

朝日が赤くていい感じです。


Artsa1231_04

無難にエンルム海岸から、今年最後の日の出を撮りました。


Artsa1231_05

エンルム岬とソビラ岩、けあらしも立っています。


Artsa1231_06

観音山にも登ってみました、けあらしはもう消えています。


Artsa1231_07

大晦日の様似はいい青空になりそうです。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

様似川の岩と吊り橋

Artsa1224_01

クリスマスイブなので一人で観音山に登ってみました。
道内各地大雪だというのに、様似は雪が少ないです。


Artsa1224_02

また観音山か、と言われそうなので別の場所に移動します。


Artsa1224_03

観音山を後にし、やってきたのは様似ダムを越えた様似川の奥。
川の真ん中に鎮座する大きな岩があります。
街中は雪が少ないけど、山奥は20センチ位の深さがあります。


Artsa1224_04

岩は吊り橋の中間ポイントになっていたのです。


Artsa1224_05

名も無き岩、でも様似川の主のような存在です。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

油絵は灯油で描け

Artsaaki_089

中学生のとき始めた油絵、当時の美術の先生が「溶き油は灯油を使え」と言うので、
長年灯油を使って描いてました。
いつのものかわからない絵の具は美術室にありましたが、溶き油はありませんでした。
当然油絵の材料など様似(かんだ)には売っていません、浦河(かずさや)には売ってたけど。

ただ灯油を使うと絵の乾燥が異常に遅いのです、長年それが普通と思ってたんですね。
描く人の数だけ技法がある油絵なので、描き方の本を読むこともありません。

油絵を離れ、しばらくメイン画材は鉛筆にしてましたが、2年ほど前から油絵を再開し、
揮発性油や乾性油を上手く調合することで、描いてる途中でも乾燥が進むことを初めて知りました。
過去の偉大な画家を模写し、油絵の基本を今頃になって始めたところです。

基本を知らないって、恐ろしいことですね。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝日のトンビ

Artsato_001

朝日を浴びながら死んでる二羽の猛禽類。

数羽のカラスが群がっていたが、人が近づくと逃げていった。


Artsato_002

トンビのつがいみたいです。


Artsato_003

一羽が死んでるのはよくあるけど、二羽同時に車に引かれたのだろうか?




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

雪が降ったので観音山へ

Artsakan18_01

雪が降ったので観音山へ登ってみました、誰も登ってないのか人の足跡はありません。


Artsakan18_02

木が素敵なんですよ、観音山は。


Artsakan18_03

親子岩を見つめる観音様。


Artsakan18_04

木のすき間から見える親子岩。


Artsakan18_05

鹿の姿も足跡も見あたらなかった冬の観音山。


Artsakan18_06

寒くて静かな空気が流れる様似漁港。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (2) | トラックバック (0)

眠らない海

Artsa04_08

一昔前の様似は夜も明るかった。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (3) | トラックバック (0)

豊似湖の鹿

Artsa_45_01

ネタがないときは、鹿か波の写真でごまかします。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

黄金とダイヤモンドの蛾

Artsaga_01

すっかり東金山金鉱山がお気に入りスポットになりました。

せっかく来たのにコウモリは一匹もいません、ちょっと残念です。
どこに行ったのだろうか?


Artsaga_03

素堀の壁をよく見ると、一匹の蛾が冬ごもりしていました。

金色の羽にダイヤモンドのような水滴、金山に眠る黄金の蛾。


Artsaga_02

雪が降ればしばらくここへは来れないな。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »