« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

イソヒヨドリの雄と雄

Artsagsjahiyosd_001

海辺を飛び回るイソヒヨドリ。
この場所には、二組のつがいがいます。


Artsagsjahiyosd_002

岩の上に1羽の雄。


Artsagsjahiyosd_003

少し角度を変えて見ると、2羽のイソヒヨドリ。つがいでしょうか?


Artsagsjahiyosd_004

両方とも雄でした、近所好き合いが上手なイソヒヨドリでした。


Artsaskjgsjks_2016



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

水彩×素描 二人展のお知らせ

Artsaskjgsjks_2016


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

海面洞窟の赤い壁

Artsahsgddraio_001

久しぶりにライオンの穴と呼ばれている、海面洞窟に来てみました。


Artsahsgddraio_002

洞窟内の壁が赤くなってることに気づきました。


Artsahsgddraio_003

洞窟の上にはライオンの形をした岩があります。


Artsahsgddraio_004

旧道の素掘りトンネルかとも思いましたが、天然のものなんでしょうね。


Artsahsgddraio_005

洞窟入口には昆布が。


Artsahsgddraio_006

実にパンチの効いた、かっこいい岩です。


過去にUPした記事 「ライオン岩とライオンの穴」
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-eff2.html



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

様似のナキウサギとシマリス

Artsagasfsgafs_na_001

小鳥のさえずりを聞きながら、ナキウサギの登場を静かに待ちます。


Artsagasfsgafs_na_002

まず現れたのはシマリスです、よく見るとシッポの毛がほとんどありません。
このシマリス、二回も登場してくれました。

ナキウサギの写真が撮れなくても、このシマリスだけでも十分と思いましたが。


Artsagasfsgafs_na_003

数十分後。
草を食べるナキウサギも現れましたが、手前の葉が邪魔で上手く撮れません。

Artsagasfsgafs_na_004

全身をとらえたかと思えば、目が枝でカットされています。


Artsagasfsgafs_na_005

やっと全身が撮れました、憎めない後ろ姿ですね。


Artsagasfsgafs_na_006

またも枝が邪魔です。
こちらも足場が不安定なので、アングルの自由がききません。


Artsagasfsgafs_na_008

アポイ岳ユネスコ世界ジオパークのエゾナキウサギ。
かんらん岩と同化しているので、草を食べていなかったら気づきません。

桜もいいけど春の日高の山奥で、こんな自己満足な撮影会もいいものです。


Artsagasfsgafs_na_009

枯れ葉を運ぶナキウサギ。


Artsagasfsgafs_na_0010

岩から岩へとジャンプ。
春でも、こうして枯れ葉を運ぶんですね。


Artsagasfsgafs_na_0011

真正面からも。
こうやって何度も枯れ葉を運んでいました。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年GW 雪のアポイ岳登山

Artsagsjahsa16_0001

2016年のゴールデンウイークのアポイ岳は雪で覆われています。


Artsagsjahsa16_0002

激しい吹雪の中から、遠くにエンルム岬が見えました。


Artsagsjahsa16_0003

頂上に近づくにつれ、雪は増えていきます。


Artsagsjahsa16_0004

雪景色好きにはいい光景です。


Artsagsjahsa16_0005

樹氷も!


Artsagsjahsa16_0006

頂上は冬山そのものです、雲に覆われとても寒い。


Artsagsjahsa16_0007

いつもなら吉田岳方面にも行くのですが、雪が20センチ位積もっています。
行きたいところですが、ここはやめておきます。


Artsagsjahsa16_0008

普段の0℃前後の冬山なら寒くは無いのですが、この日は特別寒く感じます。


Artsagsjahsa16_0009

下山途中、頂上は晴れています。
自分が頂上にいたときが一番悪条件だったようです。


Artsagsjahsa16_00010

連休だけあって、次々と登山客が登ってきます。


Artsagsjahsa16_00011

雪が舞っています。



Artsagsjahsa16_00012

こんなアポイ岳登山も悪くありません。

以下、今回見つけたアポイの花たち。

Artsagsjahsa16_00013

Artsagsjahsa16_00014_2

Artsagsjahsa16_00015

Artsagsjahsa16_00016

Artsagsjahsa16_00017

Artsagsjahsa16_00018



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »