« 2017 冬の東金山金鉱山氷筍トレッキングツアー | トップページ | JR日高線とDMV »

キツネが消えた浮き球洞窟

Artsahsgdg_000001

前回の記事「キツネが眠る浮き球洞窟」のつづきです。
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-4507.html


Artsahsgdg_000002

宝石のようなガラスの浮き球


Artsahsgdg_000003

なんてステキなすったらもん。



Artsahsgdg_000004

ここにいたキツネはきれいに消えていました。


Artsahsgdg_000005

※私有地ですので、浮き球の持ち帰りはご遠慮ください。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

« 2017 冬の東金山金鉱山氷筍トレッキングツアー | トップページ | JR日高線とDMV »

秘 境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1028640/69977813

この記事へのトラックバック一覧です: キツネが消えた浮き球洞窟:

« 2017 冬の東金山金鉱山氷筍トレッキングツアー | トップページ | JR日高線とDMV »