浦河の風景

日高幌別川のタンチョウ

Artsamnsh_0001

タンチョウの前を飛ぶオジロワシ。


Artsamnsh_0002

タンチョウ、オオワシ、オジロワシ、カラス。
20年以上日高幌別川で野鳥撮影してますが、こんな豪華な組み合わせは初めて
です。


Artsamnsh_0003

ダイサギと白鳥もいます。


Artsamnsh_0004

捕食中のオオワシに群がるカラス。


Artsamnsh_0006

まもなく消えていたタンチョウ。

日高幌別川が越冬地になる日も近いのでしょうか。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

浦河で一番美しい建物

Artsagaks_0100001

ここは函館?と思わせる街角。


Artsagaks_0100002

明治大正の近代建築のようで、大変美しい建物。


Artsagaks_0100003

残念ですが痛みが激しいようです。


Artsagaks_0100004

ディテールの細かいこと。


Artsagaks_0100005

ステキすぎる。
夜に明かりが付くことはもうないのか。


Artsagaks_0100006

金田一耕助が登場しそうな雰囲気が実にいい。


Artsagaks_0100007

いつまでも残ってほしい建物ですね。




にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年二度目のホワイトレインボー

Artsagsgsjshks_0001

霧虹(白虹)の観測スポット親子岩ふれあいビーチ。
好条件ですが、イマイチな見え方です。


Artsagsgsjshks_0002

鵜苫に移動しましたが、これもはっきりしません。

Artsagsgsjshks_0003

浦河まで来ました、ホワイトレインボーのトンネルを通るJRバス。


Artsagsgsjshks_0004

はっきり見えますね。

大変レアな大気光学現象を観測できる日高東部地区。

霧虹(白虹)をアポイ岳ジオパークの地域遺産にしたいと考えたりしますが、無駄ってものですね。

過去の霧虹(白虹)日記はこちら↓です。

http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-c2a5.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/2014625-0546.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2014528-0de0.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2013610-9092.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0df7.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012-730-2bcb.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012-630-f882.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4968.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-dc2e.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-443b.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/811-1747.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/82-fea5.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-99ab.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_bf63.html



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年初のホワイトレインボー

Artsahdgajdhgd_001

今年初の霧虹(白虹)は浦河町で観測することができました。

Artsahdgajdhgd_002

霧が薄くなり、徐々に消えていくホワイトレインボー。


Artsahdgajdhgd_003

様似にも大きな海霧の塊がありましたが、霧虹を見ることはできませんでした。


Artsahdgajdhgd_004

海霧の織りなす表情はとても素敵ですね。

過去の霧虹(白虹)日記はこちら↓です。

http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/2014625-0546.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2014528-0de0.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/2013610-9092.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-0df7.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012-730-2bcb.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/2012-630-f882.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-4968.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-dc2e.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-443b.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/811-1747.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/82-fea5.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-99ab.html
http://artsamanism.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_bf63.html



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR日高本線 浦河〜様似間の危機

Artsagashag_001

線路に散らばる流木。


Artsagashag_002

浦河と様似のちょうど境目になる鵜苫沢の線路はこのような状態になっています。


Artsagashag_003

厚賀~大狩部間ばかりが注目されていますが、この場所もだまっていたら被害が広がることでしょう。


Artsagashag_004

日高線の全面復旧運動もある中ですが、国道からも見えるこの場所が注目されることはまずありません。

高波が頻繁に線路を覆う場所の一つです、このような場所はまだまだあるかもしれませんね。


Artsagashag_005

どこか味のある風景に見えてしまいます。

もしも復旧する日が来たら、日高線終着駅が浦河駅になってるかもしれませんね。


Artsagashag_006

鵜苫沢の海岸から見る太平洋。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

冬のうらら湖 氷上トレッキング

Artsahagsssjaha_0001

「冬のうらら湖 氷上トレッキングツアー」の下見に行ってきました。


Artsahagsssjaha_0002

青空の下、初めて見る浦河の景色がありました。


Artsahagsssjaha_0003

実に美しい光と影。

Artsahagsssjaha_0004_2

枯れた樹が実にいい感じです。


Artsahagsssjaha_0005

オオワシ、オジロワシも遠くに飛んでいました、写真には撮れませんでした。


Artsahagsssjaha_0007

冬のうらら湖はとても静かでした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

浦河 隠れた秘境 名もなき滝・中巻

浦河 隠れた秘境 名もなき滝・上巻」のつづきです。

Artsahatatenma_001

滝の下に降りてきました、素晴らしい滝です。
前回は一番上の滝の上に立っていました。


Artsahatatenma_002

近くに行ってみましょう。


Artsahatatenma_003

足下が非常に滑ります。


Artsahatatenma_004

何段にもなってる見事な滝です。
上にある露天風呂のような滝壺を見たいところですが、登ることができません。


Artsahatatenma_005

ここが景勝地として無視されてるなんて、浦河も贅沢な町ですね。


Artsahatatenma_006

今回降りてきた場所の下にも滝があうようです。


Artsahatatenma_007

雪が降る前に、何度でも来たいですね。


Artsahatatenma_008

もっと高い位置から全体を見てみたいですね。

facebook.でこの滝の動画も公開しています。

「浦河 隠れた秘境 名もなき滝・下巻」につづく予定。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

浦河 隠れた秘境 名もなき滝・上巻

Artsagsattatat_001

勢いよく水が流れる滝、斜め上から見ている構図です。

浦河町で「地域あるもの探し探検隊」をやってきました。


Artsagsattatat_002

下に降りて近づいてみましょう。


Artsagsattatat_003

正面から、写真では大きさが伝わりにくいと思いますが見事な滝です。

そしてこの下にも滝がある気配が。


Artsagsattatat_0035

思った通り滝が見えてきました。
写真ではよくわかりませんが、とても恐ろしい場所からのアングルです。


Artsagsattatat_004

滝の真上です。


Artsagsattatat_005

滝の真上から細心の注意をしての撮影、この滝は落差がありますね!


Artsagsattatat_006

中央の滝壺が丸くて露天風呂みたいですね。
滝壺の下がさらに滝になってるようです。正面から見たいけど危なすぎて、どのように降りていいのかわかりません。
よく作戦を練って、再訪問したいと思います。

facebook.でこの滝の動画も公開しています。

「浦河 隠れた秘境 名もなき滝・中巻」につづく予定。



にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

天馬街道のローソク岩

Artsahsgstaro_001

天馬街道の谷にひっそりと存在する、浦河のローソク岩。


Artsahsgstaro_002

ここにたどり着くのはちょっとだけ大変です。


Artsahsgstaro_003

一部の人には「グラニュライトの谷」とも呼ばれていますね。


Artsahsgstaro_005

写真はさっぱりですが、自然の秘境感タップリの美しい場所なんです。


Artsahsgstaro_006

はるか高い岩の影に蜂の巣を発見。


Artsahsgstaro_007

スズメバチが出入りしているのが見えました、お願いだからこちらに気づかないでくれ。


Artsahsgstaro_008

天馬街道のローソク岩、もう一度訪れたい場所ですね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ


| コメント (0) | トラックバック (0)

ゆめはいずこへ 日高本線

Artsahidahonnyu_001

道内、観光に関してとりわけ動きが鈍い日高管内。

2014年12月、そんな「ひだか」で日高本線で人を呼び込むための、
「日高本線ゆめがたりフォーラム」が開催されました。
実に前向きで、大きな一歩を踏み出す手応が感じられる内容でしたが。


Artsahidahonnyu_002

そんな矢先のこと。

日高本線終着駅の様似駅、線路の上には数日前に降った雪が積もったまま。
今年になって、高波による線路被害のため鵜川—様似間の運休が続いています。


Artsahidahonnyu_003

完全復旧までに2〜3年、工事費用に10億円規模がかかるという。


Artsahidahonnyu_004

この線路にもう一度電車が走る日が来るのでしょうか?


Artsahidahonnyu_005

朝日が昇るアポイ岳。

廃線になれば、日高本線終着駅が売りの様似へのダメージは大きいと思う。


にほんブログ村 地域生活ブログ 道南情報(北海道)へ

にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧